北海道の大自然を満喫できるニセコ町

北海道は日本人だけでなく外国人にも人気の旅行先ですが、そんな北海道で大自然を満喫できる旅先と言えば、ニセコ町です。北海道虻田郡にある自然が豊かな町で、冬はスキーの穴場スポットとしても人気を集めています。また夏や秋の雪がないシーズンは、登山を楽しむことが可能です。山の上から見る風景は絶景で、空気も綺麗です。都会では味わえないような、素敵な自然を満喫できます。またニセコ町の鏡沼は紅葉が美しい場所として知られており、穴場の観光スポットです。

 

雨竜郡にある北竜町ひまわりの里

北海道で夏に大人気の観光スポットと言えば、北竜町ひまわりの里です。夏になると約150万本のひまわりの花が咲き、圧倒的な大自然を観賞できます。見ごろは毎年7月中旬から8月下旬にかけてと言われており、この時期にはひまわりまつりも開催されています。

 

様々な泉質がある登別温泉

北海道でゆっくり温泉に浸かりたい時におすすめの旅行先と言えば、登別温泉です。湯量が豊富なだけでなく泉質が9種類もあり、日本を代表する温泉地とされています。また登別温泉には地獄谷と呼ばれる有名な観光スポットがあり、湧出口からはガスが立ち上っていて、独特な景観を楽しめます。

 

白老町のアイヌ民族博物館

この地方ならではのアイヌ文化を学べる人気の観光スポットが、アイヌ民族博物館です。白老駅から歩いて13分ぐらいの場所にあり、アイヌ民族の住居や子熊の飼養檻など、かつてのアイヌ文化を感じさせる様々なものが展示されています。伝統楽器の演奏や古式舞踊なども、定期的に披露しているそうです。